キャットフードの選び方

ここであらためて、飼い猫の健康を守るためのキャットフードの選び方を説明します。飼い猫の健康を守るためのキャットフードの選び方としてまずは高タンパクであることです。そしてアミノ酸、ビタミン、ミネラルがバランス良く配合されているものです。さらに、猫の尿路結石を防ぐために腎臓系などの尿路の機能を正常に保つ成分を含むものです。そして新鮮さを保つために少量のパッケージであることと、無添加の商品であることです。

このように、キャットフードの選び方を踏まえつつも健康寿命を延ばすために、アミノ酸、ビタミン、ミネラルをバランス良く配合したキャットフードを選びましょう。また、高タンパクなキャットフードはしばしば排泄機能に悪影響をおよぼします。ベリー系の果物など、尿路の機能を正常に保つ成分を含んだキャットフードを選んでおくと安心です。さらに、猫は犬よりも食事にうるさい生き物です。特に「新鮮さ」についてはこだわりが強いため、一度開封したことにより中身が劣化しやすいキャットフードではなく、食べる分ごとに少量が個別にパッケージされた、新鮮なキャットフードを選ぶことが好ましいです。大袋でも保管方法に気を付けておけば安心でしょう。加えて、「無添加」のものを積極的に選びましょう。

その他、イネ科の植物または猫草を好んで食べたり、意外にもアルコールが入っていないノンアルコールビールやビール酵母サプリも好んで食べたりします。アルコール入りは絶対に与えてはいけませんが、健康管理のためにキャットフードと併用することもおすすめです。