キャットフードの選び方

可愛い飼い猫にいつまでも健康でいてもらうためには、日々の食事に気を付けなければなりません。というのも、生きていくために「食事」は必要不可欠です。飼い猫の食事にキャットフードを使う飼い主さんが多いと思いますが、そのキャットフードが猫の健康を害していませんか?

キャットフードの種類はとても豊富です。そのため、飼い主は猫に気をつかって「食べやすいもの」「美味しいもの」をついつい選んでしまいます。しかし、猫の健康のことを考えると、猫の体の特徴を理解した上で、しっかりとキャットフードを選ぶ事が大切になります。猫の健康を第一に考えるなら、「無添加」のものを選びましょう。ペットフードの食品添加物の安全基準は、人間が食べるものに比べると緩和されているでしょう。そのため往々にして多すぎる添加物の摂取はペットにとって「毒」となりえます。無添加で安全なキャットフードを選びましょう。その上でキャットフードを選ぶ際には、高タンパクキャットフードをお薦めします。

猫は犬と同じ肉食動物ですが、犬が果物なども少量摂取する事に比べると、猫はほぼ完全な肉食性に近いといっても過言ではありません。サバンナのライオンを想像してもらえればお分かりかと思いますが、ネコ科の動物は肉だけを食べても十分に生きていける体のつくりをしているのです。肉に含まれる主な栄養素は「タンパク質」です。つまり肉食性である猫にとって、タンパク質こそ生きていく上で重要な栄養素になるのです。高タンパクキャットフードとは、猫にとって夢のようなキャットフードです。